郷乃譽(須藤本家酒造:茨城県)

≪蔵元紹介≫

須藤本家酒造(茨城県笠間市)

永治元年(1141年)創業。

平安時代創業の日本最古の酒蔵。

「酒・米・土・水・木」がこの蔵の代々伝わる家訓。

「良い酒は良い米から、良い米は良い土から、良い土は良い水から、良い水は良い木から、良い木は蔵を守り酒を守る」という意味で、酒が生まれる基本中の基本でありながら、実に深い意味を持つ家訓。

自然に敬意を払いながら、積み重ねた伝統の技で醸す酒は、華やかさと清冽さと深みとコクをすべて兼ね備えている。

世界でも名が知られており、まさに世界に誇れる日本酒です。

品名 容量 価格
純米吟醸 1.8L ¥3,407
 (価格は税別価格です)2017/11/7