睡龍(久保本家酒造:奈良県)

≪蔵元紹介≫

久保本家酒造(奈良県宇陀市)

元禄15年(1702年)創業。

平成7年にそれまで勤めていた大手都市銀行から蔵へ戻った久保専務が、それまでの普通酒主体から純米酒に力を注ぎたいと蔵の方向性を模索しているころ、『さすらいの杜氏』や『純米バカ杜氏』と呼ばれる加藤克則杜氏に出会う。

「旨味があってキレもある純米酒」を目指したいとする専務に、「生もと造りなら出来る」と加藤氏。

幾度となる話し合いの結果、平成15年度の酒造りより、加藤氏を杜氏として招き入れ、蔵自体を大改造。

そうして新しいコンセプトのもと醸された「睡龍」が誕生した。

酒への情熱とセンス、そして人間味あふれる人柄に惹かれるのはもちろん、何より生み出す酒はとても魅力的である。

生酒以外は冷蔵庫には入れず、常温で置いてほしい。

酒の常温熟成による味のふくらみ、燗にしたときの味の広がりこそが睡龍の持ち味である。

商品名 容量 価格
純米吟醸
720ml ¥1,571
純米吟醸 無濾過生原酒 720ml ¥1,810
生酛純米吟醸 (売り切れ)  720ml
1.8L
純米酒    720ml ¥1,238
1.8L ¥2,476
純米酒 原酒瓶燗(売り切れ 1.8L  ¥2,857
生酛純米 720ml ¥1,571
1.8L  ¥3,142
生酛のどぶ    720ml ¥1,523
1.8L

¥3,048

純米 無濾過生原酒

720ml ¥1,428
1.8L  ¥2,857
特別純米酒    720ml ¥1,285
1.8L  ¥2,571
特別純米酒 無濾過生原酒 720ml ¥1,523
1.8L ¥3,047
 (価格は税別価格です)2017/4/1