神亀(神亀酒造:埼玉県)

≪蔵元紹介≫

神亀酒造(埼玉県蓮田市)

嘉永元年(1848年)創業。

昭和62年に仕込む酒を全て純米に転換し、戦後初の全量純米蔵となった。

酒造りに対するその姿勢、そこから生み出される酒を慕い尊敬する酒関係者は数多く、当店もその一つ。

「酒は米から」とにかく良い米をと求め続けて、十数年前からは有機栽培の酒米を使い始めました。

基本に忠実に、いい酒をと丁寧に造ることで飲み手にもその気持ちは必ず伝わる。

神亀の酒のほとんどが2年以上の熟成を経て出荷され、口当たり柔らかで切れの良い酒となる。

その熟成に加えて、燗酒にすることで実にしみじみとした米の旨み、優しい飲み心地が味わえる、燗酒こそが神亀の真骨頂。

人の手や現代の技術だけでは造れない本物の自然の恵みを味わえる酒。

商品名 容量 価格
純米大吟醸 ひこ孫 720ml ¥5,000
1.8L

¥11,000

純米吟醸 上槽中汲 720ml

 ¥2,190

1.8L ¥4,380
純米吟醸 小鳥のさえずり 720ml ¥2,500
1.8L ¥5,000
純米 ひこ孫  720ml ¥1,700
1.8L  ¥3,400
純米酒    720ml ¥1,476
1.8L ¥2,952
純米 搾りたて生酒(720ml売り切れ 720ml ¥1,714
1.8L ¥3,428
純米 活性にごり(300ml売り切れ 300ml ¥735
720ml ¥1,690
 (価格は税別価格です)2017/11/25