開當男山(開当男山酒造:福島県)

≪蔵元紹介≫

開当男山酒造(福島県南会津郡南会津町)

享保元年(1716年)創業。

創始者の当家3代目渡部開当(はるまさ)の名が由来。

以来14代、300年にわたり寒冷地を生かした独自の酒造りに取り組んできました。

蔵人すべてが地元の出身者で、代々伝えられた力と技を受け継ぎ、昼夜を通して一層丁寧な造りに励んでいます。

大型冷蔵設備の導入や吟醸には専用の仕込み室を設けるなどキメの細かい造りも行っています。
「お客様の選ぶ幅を拡大し、より好みのお酒を提供したい」をモットーに、新しい商品開発にも積極的に取り組んでいます。

近年の「全国新酒鑑評会」においては、2003年・2004年・2006年・2008年~2012年と金賞を受賞しています。

商品名 容量 価格
純米大吟醸 久宝居(売り切れ 720ml ¥5,000
1.8L ¥10,000
純米吟醸(売り切れ    720ml ¥1,600
1.8L ¥3,200
純米酒   720ml ¥1,149
1.8L ¥2,300
純米生貯蔵酒 300ml ¥440
本醸造 1.8L 

 ¥1,400

山王丸 春濾過前生酒(季節商品・入荷しました!)  720ml ¥1,400
山王丸 夏氷温生貯蔵冷酒(季節商品・売り切れ 720ml ¥1,400

山王丸 秋あがり(季節商品・売り切れ

720ml ¥1,400
鑑評会出品用 大吟醸雫酒(限定商品・売り切れ 720ml ¥5,000
オーク樽貯蔵大吟醸(限定商品売り切れ 750ml ¥2,000
 (価格は税別価格です)2017/4/1