鷹勇(大谷酒造:鳥取県)

≪蔵元紹介≫

大谷酒造(鳥取県東伯郡琴浦町)

明治5年創業。


酒名「鷹勇」は愛鳥家だった初代蔵元が、大空を舞う鷹の雄姿に魅せられて付けた名。

四代目蔵元の大谷和正は仕込み水にこだわり、名水を求めて十年くらい模索した結果、最終的に地元の水が一番ということで落ち着きました。

現在、仕込み水は蔵から車で10分の『倉坂』という所の大山の伏流水を汲み上げて使用。
現在相談役を務める坂本俊氏は17歳からこの蔵で酒造りをする出雲杜氏。

辛口の酒にこだわり、平成10年『現代の名工』に選ばれ平成14年『黄綬褒章』を受賞。

平成22年に坂本相談役の内弟子である奥村豊が杜氏を引き継ぎ、脈々と引き継がれる辛口で旨味のある男酒を造り続けている酒蔵。


 

商品名 容量 価格
純米大吟醸しずく酒 吟麗(売り切れ 720ml ¥5,000
純米大吟醸 (売り切れ)  720ml ¥3,300
1.8L ¥6,300
純米吟醸 なかだれ(720ml売り切れ)    720ml ¥1,800
1.8L ¥3,200
特別純米酒(720ml売り切れ)   720ml ¥1,500
1.8L  ¥2,600
純米 しぼりたて生酒 (季節商品・売り切れ)   720ml ¥1,350
1.8L ¥2,600
 (価格は税別価格です/季節商品・限定商品は入荷しない場合もございます)2020/10/18